ハル本町歯科 大阪

入れ歯の悩み相談ハル本町歯科 大阪
大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-15
南御堂ビル 南館401
ご予約・お問い合わせ:06-6258-0770



入れ歯の悩み相談



(1)どれくらいの期間通院しなければならないでしょうか?

通院回数は?
入れ歯の治療はどれくらい期間がかかるのかは皆さん気になると思います。
お口の中の状態にもよりますが、入れ歯だけでなく、残っている歯も一緒に治療するのなら、トータルでは1年前後くらいかかります。短期間に集中して治療を受けられる方も可能です。遠方の方や、来院回数に制限があり早く見た目だけでもなんとかしたい方などは、短期集中治療コースがございます。治療時間を長めに、通院回数を少なくすることは可能ですので、一度、ご相談下さい。
詳しくはこちら→


(2)入れ歯は徐々に合わなくなってしまうのでしょうか?
歯や歯ぐき、お口の周りの筋肉や組織は全て生体の一部であり、加齢変化などで必ず変化してきますが、入れ歯は人工物であるため、生体に合わせて変化してくれません。そのため、お口の中を良い状態を保つためには入れ歯を体の変化に合わせて定期的に調整する必要があります。調整をしっかり行えば入れ歯はかなり長く使用することができるのもメリットの一つです。
詳しくはこちら→


(3)インプラント治療しかないと言われましたが、

入れ歯は無理でしょうか?
治療のオプションが、一つしかないというのはありえません。逆に入れ歯のほうが選択肢は多くあります。インプラント治療しかないという歯科医師は、インプラント治療と入れ歯治療のメリット、デメリットを考え、自分の主観でインプラントを勧めていることが多いです。当院は噛めて、痛くなく、見た目の良い入れ歯を提供しています。一度セカンドオピニオンで相談に来られてみてはいかがでしょうか?
詳しくはこちら→


(4)入れ歯が痛いのですが、どうすれば良いでしょうか?
入れ歯が歯茎に擦れる痛みというのは、例えようがない苦痛だと思います。新しく入れ歯を作ると、新しい靴を買った時に靴擦れを起こしてしまうのと同様に、馴染むまで痛みが伴う事があります。しかし、ほとんどの場合、調整すると痛みなくお使いいただけます。調整しても痛み取れない場合はそれは調整の仕方に問題があるのかもしれません。一度診せて頂くとその原因はおそらく私にはわかります。
詳しくはこちら→


(5)入れ歯を入れると老けてみえてしまうのが心配です。
入れ歯に良いイメージがない為、この様に感じられるのだと思います。当院では治療用入れ歯を使いながら、顔貌やスマイルラインのチェックはもちろんのこと、適切な咬み合わせ、歯の大きさ、口もとの出具合も確認し進めていきます。噛めるようになってくると、お口周りの張りも変わってきますので、当院では、若返る様になるのが普通です。
詳しくはこちら→


(6)入れ歯だと話しにくいのでしょうか? 発音が心配です。
歌や楽器の演奏、話をされる仕事の方は、すごく心配ですよね。正直な話、慣れるまでは少し気になるかもしれません。今までなかったものがお口の中に入ってくるので、発音するための筋肉や舌の動かし方が少し変わるので、慣れるまでは少し時間がかかります。しかし、時間の経過とともにほとんどの方は問題なく発音できるようになりますのでご安心ください。
詳しくはこちら→


(7)部分入れ歯で金属が見えるのが気になります。

他に方法はないですか?
部分入れ歯の金具が気になる方は多いです。特に女性であれば尚更です。結論から言うと、金具を隠して見た目がきれいな部分入れ歯を製作することが出来ます。
詳しくはこちら→


(8)入れ歯でも美味しく食事ができますでしょうか?
大丈夫ですよ。私にお任せください。
ポイントは2つあります。咬み合わせと食べ物の温度を感じられる入れ歯を作ることです。食べ物を前歯で咬みちぎり、奥歯でしっかりと咬み砕ける状態を入れ歯で作りだすことが重要です。そして、うまく金属を使用すれば、食べ物の温度も感じながら美味しく食べる事が出来ます。あとはキレイに入れ歯を洗浄、消毒して頂きますと、入れ歯に汚れがついてない分味覚も変化しにくいです。
詳しくはこちら→


(9)歯ぐきがやせたら、また入れ歯は作り替えないと

いけないのでしょうか?
長い間慣れ親しんだ入れ歯を新しい入れ歯に替えて再び慣れないのといけないのは非常に体と金銭的な負担が多くなってしまいます。
入れ歯は、合わなくなったら、作り替えないといけないと思っている方は多いですが、本当はそうではありません。当クリニックで製作した入れ歯は全て修理が出来る素材で製作しており、長く使っていただけるようにしております。
詳しくはこちら→


(10)入れ歯の長持ちの秘訣は?
この質問は、患者さんからよくされる質問です。決して安くない入れ歯なので気になるのはもちろんですよね。せっかく作った入れ歯がすぐにダメになったらどうしようと思われている方は多くいらっしゃいます。
入れ歯を長持ちさせる秘訣は、診断と丁寧かつ慎重な治療、そして咬む力のコントロールがポイントです。そして、長持ちを保証するために当院では入れ歯に保証をつけています。
詳しくはこちら→