ハル本町歯科 大阪

自然な入れ歯ハル本町歯科 大阪
大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-15
南御堂ビル 南館401

ご予約・お問い合わせ:06-6258-0770



自然な入れ歯


どこが入れ歯かわかりますか?

自然な入れ歯 術後
(このページの最後に正解があります)

自然な入れ歯を知っている人はごく少数です。見た目が自然、噛み心地が自然、そして噛める。『入れ歯はこんなものだから』と他院で言われて我慢していた患者様で当院に来られ治療されている方々は多くおられます。
それでは何が違うのでしょうか。これから、その理由を説明していきましょう。


自然な入れ歯



自然な入れ歯の理由@ 見た目

入れ歯の一番の悩みとして『見た目が悪い』。中でも前歯のワイヤーが嫌な方が多くおられます。トップの歯の写真を見てください。奥歯に少し金属が見られますが、唇で隠れるところなので、患者様は全く気にならずに、お友達とお食事や会話を楽しんでおられます。

この見た目が自然な入れ歯を作製するには、歯科医師だけでなく、技工士の腕も重要になってきます。残った歯の差し歯を利用し、力の方向や噛む力をコントロールすることによって可能になってきます。

デンタルオフィスハルでは噛む力のコントロールで日本でも有名な技工士とチームを組んでおり、自然な入れ歯の作製が可能となっております。


自然な入れ歯2



自然な入れ歯の理由A 歯と歯茎の色

自然な入れ歯に重要なことに、人工の歯の色と歯茎の色を入れ歯でどこまで再現できるかが重要になってきます。ここは技工士の腕が非常に関係してきます。いうなれば、高度な入れ歯の作製は職人技術といわれるほど難しく上記のような入れ歯を作製できる技工士はそんなにいません。



自然な入れ歯の理由B 噛める(噛む力のコントロール)

入れ歯が痛くて噛めない人は多くいます。入れ歯の難しいところは、2つの力をうける部分、すなわち、歯と歯茎が別々に存在するからです。その2つの力をうけたときの凹む量が異なるので、その力をどう分散するかを考慮し入れ歯が安定し機能するかを考えなくてはいけません。

当院の院長は、咬合を得意とする講習会グループSJCDで研鑽を積み、インストラクターでもあります。また、学会等でも発表をしています。

噛み合わせのスペシャリストとして、皆様を笑顔にする自然な入れ歯を作製することができます。 この力のコントロールは私が最も得意とする分野でもあります。

院長紹介のページへ


若手の歯科医師の先生への指導風景学会発表



デンタルオフィスハルの入れ歯の利点・欠点

利点
1. インプラントのような手術が怖い方もうけられる治療
2. 見た目も綺麗でかなり自然な仕上がりで周りからみても気づかれない
3. 保険の入れ歯とは違いしっかりと噛め、安定が良い
4.取り外せるので清潔である

欠点
1. 残った歯も悪いところはしっかりと治療する必要がある
2. 歯茎は誰しも加齢変化に伴い痩せるので、定期的な調整が必要である
3. 精密な治療なので時間がかかる
4.自然な入れ歯なので高価である

入れ歯のページへ



値段

床義歯 500,000円 (税抜)

650,000円 (税抜)
治療用義歯30,000円 (税抜)
咬合調整 500円/1本 (税抜)
5,000円/全体 (税抜)



いかがだったでしょうか? 当院の入れ歯のこだわりが少しでもご理解していただけたでしょうか? 入れ歯で笑顔をなくされている方は大勢いらっしゃいます。それは非常に人生にとってもったいないことです。 笑顔を無くさない自然な入れ歯があることを知ってください。そしてもし、ご興味がり、話だけでも聞いてみたい方がいらっしゃいましたら、まずはご連絡ください。

最後にこのページの一番初めにのっていた方の治療前の写真をのせておきます。治療前とは比べものにならないぐらい自然な入れ歯が入っていることがお分かりになられると思います。



自然な入れ歯 術前
トップの写真の治療前の状態 

あなたの幸せに貢献できるような自然な入れ歯を作製できればと思います。